理想のクレジットカードと現実に発行ができるカードを見極めよう。

新しいクレジットカードが作りたくなった、ばあちゃん。

本人には自覚がなかったが、「家族カード」しか持っていなかったため、カード利用履歴のないホワイトだった。

新しいクレジットカード?

なかなか厄介だぞ。

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

新しいクレジットカードが作りたいわ。
今あるクレカは限度額が少ないし・・・

  • シニアでクレジットカードを作りたいと考えている人。
  • 発行するカードに迷っている人。
目次

シニア世代、新しいクレジットカードを作る!

シニア世代、新しいクレジットカードを作る!

初めてクレジットカードを作る時に、頭の片隅に留めておきたい点が2点ある。

  • スマホを分割で購入するなど、返済履歴を作る。
  • 通ると自信のあるカードからスタートする。(今まで取引があるところ)
かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

ばあちゃんは、この2点をおさえていなかったので、クレカの発行が大変だった。

自分名義のクレジットカードを作ったけど・・・

ばあちゃんがクレジットカードに意識を向け始めたのは、2019年春だった。

2019年10月からはキャッシュレス還元が始まる。

ネット決済やキャッシュレスを考え始めたばあちゃんは、

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

一番審査が厳しい銀行系のカードの発行を希望した。

ムスコのアイコン画像ムスコ

多分カード発行元として、ばあちゃんの中で一番信用度が高かったんだ。

銀行の支店に出向き、直接窓口で申し込みをしてきた。

カードは審査を通り発行されたが・・・

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

限度額が10万円??

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

ばあちゃんにとっては、思っても見ない限度額を告げられたのだ。

クレジットカードの限度額が低くて、使えない。

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

これでは使うところがないわ。

そのまま一度も使うことなくカードを机の中に入れっぱなしにしていた。

2019年9月にauで契約をした時に、ばあちゃんはふと考えた。

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

年々出不精になるじいちゃんを連れて、これからもスマホの契約をするのは大変。自分一人で契約ができるように支払いは、自分名義のクレジットカードにしよう。

ムスコのアイコン画像ムスコ

でも、限度額を気にせず使えるのは、「家族カード」しかないんだよね。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

ここから、ばあちゃんのクレジットカード発行への迷走がスタートした。

シニアだけど、新しいクレジットカードが欲しい。

シニアだけど、新しいクレジットカードが欲しい。

ばあちゃんが新しいクレジットカードが欲しいと思ったのには、訳がある。

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

MasterCardがないとコストコでのお買い物で困るわ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

コストコはかあちゃんが支払ってるんだけど・・・

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

「au Pay プリペイドカード」にチャージができるクレジットカードが一枚もないのよ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

セブン銀行のATMで入金しているんだけど。

ムスコのアイコン画像ムスコ

なんか、かあちゃんと同じことを言いはじめたなあ。

かあちゃんがスーパーやコストコでキャッシュレスで決済をするのを見て、自分も持っていないと不安になったのかも。

楽天市場のユーザーなので、「楽天カード」のMasterCardブランドをすすめる。

ムスコのアイコン画像ムスコ

その理由なら、「楽天カード」がオススメだよ。

楽天カードをすすめた理由

  • 楽天市場で買い物をしているので、ユーザー登録がしてある。
  • MasterCardブランドのカードがあるので、ばあちゃんの希望のコストコでの利用が可能。
  • 同じくMasterCardブランドで、「au PAYプリペイドカード 」へチャージが可能。
  • 年会費無料で、カードが発行できる。

ばあちゃんの希望にぴったりなのは、「楽天カード」なのだ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

カードを作るときの鉄則、今まで取引のあるところで申し込むという条件もクリアする。

だけど、ばあちゃんの考えは違う。

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

「楽天カード」は持ちたくない。

クレジットカード 自分が今まで聞いたことのあるカードでないと、発行したくない発言が出る。

「楽天カード」を持ちたくないと言われて、少しキレ気味のムスコ。

ムスコのアイコン画像ムスコ

それなら、どんなカードが持ちたいんだよ。

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

名前を聞いたことのあるカードでないと、持ちたくない。

この話をした当時、かあちゃんとムスコはすでに「楽天カードユーザー」でした。

名前を聞いたことのあるカードとは、金融機関として名前を聞いたことがあるという意味のようだ。

ばあちゃんの希望は、かなりハードルが高い。

ばあちゃんの希望

  • 年会費の負担は、ないほうがいい。
  • 流通系や通信系のカードは、欲しくない。
  • 老舗のカード会社がいい。(つまり銀行系?)

いろいろ聞いてみたのだ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

かあちゃん達が挙げたカードで、ばあちゃんがいいなと反応したのはAMXSのプロバーカード。

ムスコのアイコン画像ムスコ

年会費が高いから、「うーん。」と言っていたけどね。

この話を書くとそれだけで、面白い記事になりそう。

希望通りのカードは結局、「三井住友カード」しかない。

クレジットカードのことをよく知らないのが、ばあちゃんの言動から見て取れる。

都銀の名前がついているカードには、反応する。

反対にYahooカードとか、リクルートカードには「いやだ。」と言う。

最後はムスコが見放すように、言った。

ムスコのアイコン画像ムスコ

「三井住友カード」でMasterCardを作れば。
ついでにVISAも増額申請したら。

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

そんなことができるの?電話してみる。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

カードを発行して一度も利用していない。
クレヒス作ってないんだから、増額申請なんて無謀。

自分にとっての理想のカードと、発行可能なカードは違う。

自分にとっての理想のカードと、発行可能なカードは違う。

新しいカードを発行しようとした時に、ばあちゃんの理想の発行元のクレカと、実際に発行できるクレカで折り合いをつける必要があった。

折り合いをつけるのが一番大変だった。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

この2点で、話し合いが平行線になった。

  1. 自分がクレジットカードを発行するのが大変な「ホワイト」であることを認識していないこと。
  2. 一番発行が可能に思われる、取引したことのある流通系のカードを拒絶すること。
ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

銀行とは取引があるわ。

ムスコのアイコン画像ムスコ

この場合は、クレジットカードを使って自社の商品を購入してくれるかどうかが重要なんだよ。銀行はものは売ってないだろ!!!

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

取引があるから、店頭まできた顧客を追い返せなくて最低額でカードを発行したんでしょう。

何度説明をしても、「取引がある。」の一点張り。

ここまで来ると、自分の思うようにすすめてもらうしかない。

  • 「三井住友VISAカード」の増額申請。
  • 「三井住友MasterCard」の新規契約。
  • 「MIカード」を家族カードから本カード会員へ切り替え。
かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

この3方向から進めていくことにした。

カードの発行は、思ったように進まない。

「三井住友カード」にコストコで使いたいからとMasterCardの発行をお願いすると、「コストコグローバルカードを発行されたら。」とやんわりと断られる。

「家族カード」として持っていた「MIカード」の名義の変更をお願いしても、すぐに了承の返事がこない。

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

以前は出来ると言っていたのに、なんで?

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

最後に「三井住友カード」から、増額申請が却下された通知が来た時には、怒りが頂点に達していた。

荒れるばあちゃんに、ムスコがCICの情報開示を提案した。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

CICの開示情報で「ホワイト」の意味を理解してくれた。

取引のある流通系のカードから、発行をすることができた。

取引のある流通系のカードから、発行をすることができた。

ばあちゃんは、「三井住友カードVISA」の増額申請が却下され、CICの情報を見た時点でクレジットカードの発行を諦めかけていた。

かあちゃん達は、一つの希望を持っていた。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

ばあちゃんの「MIカード」はいわゆる外商カード。
外商さんが裏で動いているのでは?

ムスコのアイコン画像ムスコ

拒絶はされていない。
返事に時間がかかっているのは、可能性があるよね。

散々クレジットカードの審査落ちを経験してきた親子だ。

審査が落ちる時は、すぐに返事が来ることが多い。

CICの情報開示をした1週間後に、正式に名義の切り替えができる報告がきた。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

実際に買い物をしているカードの強さだね。

最終的には「楽天カード」も発行した。

あれだけ作らないと言っていた「楽天カード」。

ばあちゃんは、お誕生月にカードを作るとポイントが増額してもらえる案内がきた時に、すぐに発行をした。

ムスコのアイコン画像ムスコ

楽天ポイントの威力はすごい。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

申し込みをして、15分以内に審査完了のメールが届いていた。

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

カード会社が違うと、こんなに簡単にクレジットカードが作れるのね。

クレジットカードを発行する時は、今まで取引をしたことのあるサービスに関連したカードから発行する。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる