CIC(個人信用情報機関)に情報開示請求をして「自分のカード」の情報を確認する

ばあちゃんは、クレジットカードは「家族カード」しか持っていなかった。

キャッシュレス元年に自分用のクレジットカードを発行したが、限度額は最低額の10万円。

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

これでは怖くて、カードを使えない。

すぐに増額申請をしたが、カード会社は拒否。

ばあちゃんは、カード会社の決定に納得ができず激怒していた。

そこで、ばあちゃんに自分のクレヒスを客観的に見せるために、ムスコはCIC(個人信用情報機関)への情報開示請求を提案する。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

「家族カード」は、CICではどのように書かれているのか?

  • CIC(個人信用情報機関)での情報開示請求を試してみたい人。
  • 「家族カード」の情報の記載が知りたい人。
  • 高齢者のクレジットカード発行の体験を知りたい人。
目次

CIC情報開示請求の方法と必要なものは?

CIC情報開示請求の方法と必要なものは?

CIC(個人信用情報機関)とは、クレジットカードの信用情報機関だ。

クレジットカード会社は、この情報をもとに審査を行う。

もちろん最終的には、各社の思惑で審査の結果は変わる。

ムスコのアイコン画像ムスコ

今回は、CICの情報開示請求の方法を確認するよ。

開示請求方法は?

  1. 全国7か所の窓口(新宿・札幌・仙台・名古屋・大阪・岡山・福岡)
  2. インターネット
  3. 郵送

CICの情報は、本人なら個人的に開示請求ができる。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

かあちゃん達の住む街には窓口がないので、スマホによるインターネットで開示請求を行った。

インターネット開示に必要なものは?

  1. スマートフォンかパソコン
  2. クレジットカード
ムスコのアイコン画像ムスコ

1000円の利用手数料がかかるから、決済ができる「本人名義のクレカ」が必要なんだ。

郵送での請求の場合は、「本人確認書類」が必要だが、ネットでの請求には必要ない。

クレジットカードが、本人確認するものになるからだろう。

本人名義のクレジットカードを持っていない人は、情報開示請求はどうするの?

インターネット開示請求にクレジットカードが必要なことに、かあちゃんは疑問が起きる。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

ちょっと待って。クレジットカードが作れないから現状を確認するための情報開示なのに、クレジットカードが必要なの?

「本人名義のクレジットカード」を持っていない人は、どうすればいいのか?

クレジットカードを持っていない人のために、郵便でも受付はしている。ただ・・・

ムスコのアイコン画像ムスコ

申込書をHPから印刷しないといけないから、インターネット環境とプリンターは必須アイテムだね。

クレジットカードは、インフラの一部になっている?

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

ネット環境とクレジットカードは持っていることが前提。
それはもはや、インフラと言うことでは?

ムスコのアイコン画像ムスコ

そうだよ。
クレジットカードは現代社会においては、インフラなんだ。

どうしてもクレジットカードを、持つことが出来ない人がいるのに、インフラ?

だからQRコード決済などは、銀行口座の紐付けや通信料金との合算払いを用意しているのだけど・・・

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

クレカ=インフラと気づいている人は、どれだけいるのだろう。

何だか、だまされた気分になった。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

そこまでは意識をして使っていなかったな。

ムスコのアイコン画像ムスコ

かあちゃんにとっては、クレカは持っていて当たり前のものだからね。
オレが高校を卒業してから最初にしたことは、クレジットカードの申し込みだったろう?
インフラだから、持っていないと不都合が多いんだ。

改めて、生活の中でのクレジットカードの重要性に気づかされた。

同時に、情報の大切さを再認識する。

CICの情報開示請求に応じる、ばあちゃん。

CICの情報開示請求に応じる、ばあちゃん。

ばあちゃんの怒りを鎮めるために、CIC(個人信用情報機関)の情報開示請求を提案したムスコ。

ムスコは以前、自分のクレヒスを調べるために情報開示をしたことがあった。

ムスコのアイコン画像ムスコ

かあちゃんもやってみろ。自分の社会的信用度がわかるよ!

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

遠慮しておくわ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

ばあちゃんが情報開示請求をOKしたのが、かあちゃんには意外だった。

じいちゃんも止めると思ったのに、静観していた。

てっきり二人とも「そんなことはしなくていい。」と言うと思った。

それだけ、ばあちゃんの怒りは強く、増額申請の却下が納得できなかったのだろう。

担当者さんのアイコン画像担当者さん

必要な物はスマホとクレジットカードね。
1,000円なら限度額を気にせず「三井住友カード」が使えるわ。

ムスコのアイコン画像ムスコ

ばあちゃん、自分名義のカードは一枚しか持っていないだろ。

「家族カード」の情報は、CICの開示した情報のどこにもない。

ムスコのアイコン画像ムスコ

今回オレが一緒に情報開示をしたのは、オレの「家族カード」の記載を、ばあちゃんに見せたかったからだ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

ムスコは自分のカードとは別に、かあちゃんのカードの「家族カード」を1枚持っている。

ムスコの情報には、「家族カード」の利用状況は、記載されていない。

ムスコ名義のクレカの情報だけが、記載されている。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

「家族カード」で利用した情報は、「本カードの名義人」に記載されている。

ムスコのアイコン画像ムスコ

ばあちゃんの場合は、じいちゃんの情報に書かれているんだ。

  • 情報開示した内容には、「家族カード」で決済した項目は記載されていない。
  • 本人に発行されたカードの履歴にも、カード名の記載がない。
ムスコのアイコン画像ムスコ

ばあちゃんの情報は、見事な「白紙状態」だった。

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

なんにも書いてないのね・・・

「家族カード」は、どれだけ使っても自分の信用情報には残らない。

「家族カード」は、どれだけ使っても自分の信用情報には残らない。

CIC(個人信用情報機関)の開示した情報を見て、「白紙状態」にびっくりしたばあちゃん。

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

どれだけクレジットカードを使っていても、「家族カード」では使ったことにならないのね。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

ばあちゃんの場合、スマホも一括購入していたので分割購入の履歴もなかった。

ムスコのアイコン画像ムスコ

もし分割購入をしていたら、スマホの月賦を返済した記録が記入されているから「白紙」にはならなかった。

だから、増額申請も新しいカードも作らせてはもらえない。

クレジットカードとの付き合い方を見直そう。

ばあちゃんは情報開示請求をしたことで、クレジットカードとの付き合い方を考えはじめた。

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

限度額が低すぎて、クレジットカードを使うのが怖かったけど、使えるところから利用していくわ。

限度額が少ない「三井住友カード」は、毎月の通信費の支払いに利用することにした。

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

通信費なら、毎月の利用額がほぼ決まっているから、限度額を気にせず使える。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

使っていないカードの増額申請は、カード会社もしてくれない。

ムスコのアイコン画像ムスコ

この出来事の半年後、無事に増額申請が通ったよ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる