ばあちゃん 通信料金との合算払いのキャッシュレスに戸惑う

ばあちゃんのキャッシュレスのはじまりは、docomoから勧められた、dカードの発行とd払いだった。

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

8ヶ月後にはキャッシュレス還元がはじまるから、慣れておかなくてはね。(2019年2月のお話しです。)

ところが、通信料金がdカードでの引き落としになったことで、毎月の通信料金の案内が紙で届かなくなった。

さらに大変なのは?

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

キャッシュレスの金額が、通信料金と一緒になっていると分からないわ。

  • シニアでスマホを使ったキャッシュレスを利用してみたい人。
  • 家族にスマホ決済を使って欲しい人。
目次

シニアのキャッシュレス。最初のハードルは、通信費との合算払い。

シニアのキャッシュレス。第一のハードルは、通信費との合算払い。

ばあちゃんが、docomoで勧められたdカードとd払いをはじめたのは焦りがあったからだ。

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

秋にはキャッシュレス還元がスタートする。どうやってやるのか試してみないと。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

ばあちゃんは、実は新しいサービスや機器は早く導入する方だ。

ムスコのアイコン画像ムスコ

この頃ばあちゃん持っていた機器は、iPhone7。
キャッシュレスができる機器だったんだ。

docomo光の契約でショップに出向いた時、店員さんに勧められたd払いとdカードを使いはじめてみたのだ。

スマホで決済が出来ることに喜んでいたが、問題が一つあった。

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

キャッシュレスの利用料金と通信費が一緒に請求されるから、支払い金額が分からない。

  • 請求がペーパーレスになって、通信費の内訳や利用明細の確認ができなくなった。
  • 支払いを確認する方法として「アプリ」の存在を知らなかった。
  • メールで支払い金額が送られてくるが、「家族カード」のため、じいちゃんのメールアドレスに送られてくる。
ムスコのアイコン画像ムスコ

新しい機器やサービスの導入は、素早いのだけど・・・
自分で使えるようになるまで試行錯誤するのが苦手。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

スマホを購入して2年以上が過ぎていたけれど、一人で操作はほとんどできない状態。

請求がペーパーレスになって、通信費の内訳や利用明細の確認を、どこでしたら良いのか分からない。

支払いを確認出来るアプリやHPが必ずあるはずなのだ。

だが、ばあちゃんにはその存在が分からない。

紙の明細が送られて来ないことに困惑しながら、自分の支払ったdカードやd払いのレシートを1ヶ月分並べて計算をしていた。

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

いくら請求が来るのか分からないので、心配で使えない。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

結局、明細の確認にヘトヘトになってスマホ決済から遠ざかってしまった。

紙媒体の明細が送られてこないことに、慣れていなかった。

「アプリ」を理解していないので、どこから支払いを確認するか、分からなかった。

dカード側のアナウンスが少なかったこともある。

最後まで「dカードアプリ」をインストールすることなく、ばあちゃんのdカードユーザー歴は終わった。

d払い、dカードには最後まで悩まされた。

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

なんで通信料金と一緒に、d払いで支払ったお金が請求されるの。こんなに複雑にしなくてもいいのに。

毎月、プンプンしながら通帳とレシートを見比べていた。

「My docomo」のインストールも、ムスコの助言でやっと気づいたくらいだ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

通信費との合算払いは、クレジットカードを持っていなくても、キャッシュレスが出来るよと言う、シニア層への配慮と思っていたるんだけど。

ムスコのアイコン画像ムスコ

絶対にアプリがあるはずなんだけどね。

「アプリ」の存在を知らないので、支払い金額や明細を確認することができない。

「家族カード」なので、メールの情報は「本カード会員」に送られてくる。

カード会社も毎月の支払い金額や明細は、メールで報告をしてくる。

でも、送られてくるメールは「本カード会員」のじいちゃんのメールアドレスに送られてくるのだ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

じいちゃんが送られてきたメールを、ばあちゃんに転送すればいいのだけれど、操作が分からない。

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

だんだんメールも見せてくれなくなった。

口座を管理している人と、カード名義人が違うため管理者がカード会社からのメールを確認できない。

家族は手助けしたくても、手が出せない。

家族は手助けしたくても、手が出せない。

家族が手伝えない理由は、3点あった。

  • 自分の使うキャッシュレスと違うので、教えるほど理解していない。
  • 「家族カード」会員が管理しているので、「本カード会員」の情報に入れない。
  • 説明してもスマホの操作ができない。
かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

本当に、どうしようもなかった。

キャリアが違うので、利用していないサービスの内容は教えることができない。

かあちゃんとムスコはauユーザーなので、docomoのサービスはわからないのだ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

わからないサービスを、わかるように教えることはできない。

ムスコのアイコン画像ムスコ

かあちゃんクラスならまだ教えるのは簡単だけど、Safariの位置から教えないといけないばあちゃんに付き合うほど、時間も根気もない。

しかもこの頃のかあちゃんの機器は、iPhone6s。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

かあちゃん自身、まだスマホを使った決済を利用していなかった。

助けたくても、助けられない。

問題をさらに複雑にしたのは、クレジットカードの名義人の違い。

キャッシュレスは、クレジットカードや銀行口座と紐付けして利用することが多い。

クレジットカード、銀行口座は共に個人情報の塊だ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

キャッシュレスは、個人単位でするもの。個人のスマホと個人のクレジットカードや銀行を紐付けする。

ムスコのアイコン画像ムスコ

ばあちゃんは「家族カード」のまま利用していた。

例えば、Apple Payにクレジットカードを紐付けする時にも「本人名義のカード」ならスマホで登録ができる。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

同じ発行元のクレジットカードでも、「家族カード」のばあちゃんは、カード会社に電話連絡が必要だった。

d払いで困っていた時には、じいちゃんの情報を見なければならなかった。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

協力する気のないじいちゃんを動かすことは困難だった。

スマホの操作、せめて「言葉」が通じるくらいにはなって欲しい。

スマホを持っていても、疑問に思ったらすぐにムスコのところに持ってくる。

その内容が、

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

何か変なものが入っている。

と言って持ってくるが、ただの通知なのだ。

その通知を

ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

煩わしいから、来ないようにして。

と言う。

ムスコのアイコン画像ムスコ

「やり方がわからないから教えて欲しい。」ではなくて、「自分の思う通りにやっといて。」だった。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

「アイコンをタップして。」が通じない。

キャッシュレスを進めるためにした解決方法は、3点。

解決方法は、3点。

なかなかシニア世代にキャッシュレスが浸透しないのは、スマホの設定の理解が追いついていないことにある。

アプリをインストールすれば、合計金額、明細も見られるのに。

レシートと電卓を広げてため息をついていたばあちゃん。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

「アプリ」を理解していたら、もっと違う結果になっていた。

最後には「なんで携帯電話の料金と一緒にしないといけないのよ!こんなに複雑にして。」とキレていた。

通信費との合算払いは、クレジットカードを持たないシニアが使えるキャッシュレスだけど、スマホの操作に慣れていないシニアには、ハードルが高かった。

解決方法

  • スマホの操作に慣れるために、本気で勉強してもらう。
  • 自分名義のクレジットカードで、キャッシュレスをする。
  • 説明ができるように、同じキャリア・同機種にする。
かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

時間をかけて、一つ一つ進めた。

今後のことを考えて、スマホの操作の勉強を本気でしてもらう。

スマホを持っている以上、利用しないと言う選択肢はない。

ムスコのアイコン画像ムスコ

オレはいつかここを出ていくんだ。ばあちゃん、スマホの操作がわからないから東京から飛行機に乗ってこいと言うの?

ムスコがばあちゃんを突き放した。

ばあちゃんがスマホの基本的な操作をマスターするにはいろいろあったが、最終的にスマホ教室に通いながらマスターした。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

2年間、何度教えても使えなかったSafariは使えるようになった。

自分名義のクレジットカードを発行する。

キャッシュレスをはじめるために、自分名義のクレジットカードを作った。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

これが新たな問題を生むのだけど。

理想のクレジットカードと現実に発行ができるカードをみきわめよう。

すぐに全てができたのではない。

背中を押しながら、時には突き放して進めた。

ムスコのアイコン画像ムスコ

突き放したことの方が多いかも。

同じキャリア・同じ機種にして、キャッシュレスの設定はかあちゃんがした。

d払いの騒動が大変だったことが、一番大きな理由だったのだろう。

NTTが大好きで、docomoから絶対に移行しないと断言していたじいちゃんが折れた。

じいちゃんのアイコン画像じいちゃん

全ての設定をしたものを渡してくれるのなら、機種変更とキャリアの変更をしてもいい。

  • キャリアの移行に最大限のメリットがあった、2019年9月にauに移行してもらった。
  • ついでにiPhoneXRを購入して、かあちゃんと同機種にしてもらった。
ばあちゃんのアイコン画像ばあちゃん

auに移って一番驚いたのが、使う機能は最初からインストールされていること。(My au、auPAYアプリのこと)
iPhoneの使い方の冊子が、用意されていたこと。

決済の時に迷うこともあるが、ばあちゃんはキャッシュレス決済を続けている。

スマホ決済は、通信会社によってお得なものが違う。一緒のキャリアになったことで、同じ決済方法を使えるようになった。

家族の助けがなければ、シニアにキャッシュレスは浸透しない。

一番は、本人のやる気だ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

本人に頑張ってもらわないとできない。

でも、助けることができるのは、家族しかいない。

今の日本のシニア層は、単身世帯と夫婦のみ世帯が大多数を占める。

これではなかなかキャッシュレスが浸透しない、出来ない。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

手助けすることで、シニアでもキャッシュレス決済を生活の中に取り入れることは可能なのだ。

ムスコのアイコン画像ムスコ

一番大きな原動力は、キャッシュレス還元だった。

還元が無ければ、今でもキャッシュレス化が進んでいなかっただろう。

特にこのwithコロナの感染予防の中、キャッシュレスを使えるようにしていたことの安心感は計り知れない。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる