プリン(pring)の送金サービス 具体的な使い方。

ムスコのアイコン画像ムスコ

キャシュレスに備えて、プリンを導入しよう!

ムスコが言い出した時には、何のことだかわからなかった。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

プリン。プリン。おいしいプリン?

ムスコのアイコン画像ムスコ

送金アプリ!

使ってみたら、これがとても便利だった。

実際に、どんな使い方をしているのか?

  • 送金アプリに興味のある人
  • 家族間でもキャッシュレスでやりとりがしたい人
目次

プリンのサービスは、5種類ある。

プリンのサービスは、5種類ある。

かあちゃん達が使っているのは、個人間での送金だ。

プリンのサービス

  1. お金をおくる。
  2. お金をもらう。
  3. お店ではらう。
  4. プリンにチャージする。
  5. プリンから口座にもどす。

この5種類のサービスを、銀行口座に直結させて使える。

最大のメリットは、全て手数料が無料で使えることだ。

対応銀行

ゆうちょ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・住信SBIネット銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行・auじぶん銀行・イオン銀行・千葉銀行・埼玉りそな銀行・福岡銀行・西日本シティ銀行・愛知銀行・あおぞら銀行・阿波銀行・伊予銀行・SBJ銀行・愛媛銀行・関西みらい銀行・北九州銀行・紀陽銀行・熊本銀行・群馬銀行・京葉銀行・滋賀銀行・四国銀行・七十七銀行・親和銀行・常陽銀行・スルガ銀行・仙台銀行・筑波銀行・東邦銀行・八十二銀行・百十四銀行・広島銀行・福島銀行・北洋銀行・北海道銀行・宮崎銀行・武蔵野銀行・琉球銀行(2020年6月現在)

参照:pringHP

ネット銀行・都銀・地銀とある。

さらに、セブン銀行からは現金でチャージをすることもできる。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

かあちゃんは、ネット銀行2行と都銀1行を、登録しています。

【メリット1】 家族間の少額の送金が、無料でできる。

まいご家では、こんな使い方をしている。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

明日のパンがないわ。帰りに買ってきてくれる?

ムスコの帰宅後。

ムスコのアイコン画像ムスコ

645円だったよ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

ありがとう。送金しておくね。

スマホの操作だけで、送金ができる。

現金での受け渡しがめんどうな端数も、データでの送金なので簡単だ。

【メリット2】いつでも手数料無料で、入出金ができる。

時間や曜日を気にせず、いつでも手数料無料で出金ができる。

だから、こんなことに使える。

  • 自分名義のA行の口座からB行の口座へ、資金の移動を行う。
  • かあちゃん名義の口座から出金して、とうちゃん・ムスコへ送金する。
  • とうちゃん ・ムスコは送金された金額を、プリンから自分の口座に入金する。
かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

これらの操作が、アプリでできる。

【メリット3】リクエストが、送れる。

決済を建て替えてもらった時に、便利な機能だ。

まいご家の場合は、PayPayでの支払い時によくある。

ムスコのアイコン画像ムスコ

PayPayを利用する時には、ソフトバンクユーザーのオレが、一番有利だから。

支払いをお願いして、金額をリクエストで送ってもらう。

すると、かあちゃんのプリンのアプリにリクエストされた金額が表示される。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

表示された金額をタップするだけで、送金ができる。

プリンには、メッセージを送る機能もある。

リクエストと一緒に、メッセージが送られてくると、もっと分かりやすくなる。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

これは、昨日のパン代ね。

【注意が必要な点1】届いたお金は、受け取りを完了しないと、送った人のプリン残高に戻ってしまう。

受け取りの完了は、送られてきた金額をタップするだけだ。

プッシュ通知も来るので、気づかなくて受け取りができないと言うケースは、あまりない。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

送るのを止めたいから、そのままにしておいて。

と言うことはあった。

受け取りがされないまま一定の時間がすぎると、自分のプリン残高に送金した金額が戻ってくる。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

それから自分の口座に戻せば良い。

【注意が必要な点2】アプリから口座に戻す手続きの後、口座に反映されるのに時間がかかる時がある。

受け取り完了をした時間や曜日によっては、口座に反映されるまで時間がかかるケースがある。

ゆうちょ銀行以外の場合

  • 銀行営業日の10:59までに申請した申し込みは、当日中。
  • 11:00以降または休日・祝日に申請した申し込みは、翌営業日中。

ゆうちょ銀行の場合

  • 銀行営業日の10:59までに申請した申し込みは、翌営業日中。
  • 11:00以降または休日・祝日に申請した申し込みは、翌翌営業日中。
かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

すぐにお金を引き出したい時には、プリンからセブン銀行ATMを利用して、必要な金額を引き出すことができる。

本格的に利用を始めたのは、セブン銀行ATMからの引き出しが出来るようになってからだ。

本格的に利用を始めたのは、セブン銀行ATMからの引き出しが出来るようになってからだ。

2019年3月から、プリンのサービスに、セブン銀行ATMからの出金が加わった。

ムスコのアイコン画像ムスコ

1日1回まで、手数料無料で引き出しが可能になったんだ。

こうなると、A銀行の口座からプリンに出金して、セブン銀行ATMで出金と言う流れができるようになった。

A銀行のATMで出金する時に手数料がかかる時間帯でも、プリンを経由してセブン銀行ATMで出金すると、手数料は無料になるのだ。

セブン銀行ATMからの引き出しは、スマホがあれば出来る。

実は、この機能で本当に助かったことがある。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

かあちゃんのおバカさが、丸わかりな事例だけど・・・

内科の定期検診に出かけたかあちゃん。

すっかりキャッシュレス化した生活で、お財布の中身を確認していなかった。

病院の近くまで来た時に、気がついた。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

病院は、クレジットカードが使えない。現金だけだ。

かあちゃんの検診は、血液検査代金が少し高額だ。

手持ちは7,000円は欲しい。

それなのに、お財布の中身は3,000円だった。

銀行のキャッシュカードも、家に置いていた。

お財布の中には、ポイントカードとクレジットカードしかない。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

スマホがある。セブンイレブンがある。
初めてだけど、セブン銀行ATMから出金してみよう。

プリンからセブン銀行ATMへの出金方法

  1. プリンに銀行口座から、チャージをする。
  2. プリンのアプリ内の「お金をおろす」をタップ。
  3. 引き出す金額を入力して、「現金受取」をタップ。

セブン銀行ATMの操作

  1. 「カードを使わない番号入力での取引」をタップ。
  2. 画面に沿って、必要な情報を入力。
  3. 「確認」をタップして、出金完了。

そうすると、セブン銀行のATMから現金が出てくる。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

この時ほど、プリンとセブン銀行ATMが、ありがたかったことはない。

ムスコのアイコン画像ムスコ

硬貨の出金は、セブンイレブンのレジから出金してくれるよ!

インターネットバンキングを利用するほどではない、少額の送金に魅力を感じる。だけど・・・

インターネットバンキングを利用するほどではない、少額の送金に魅力を感じる。だ

送金だけなら、QRコード決済のサービスでも出来る。

プリンで送金する最大のメリットは、口座に無料で戻せることだ。

反対に、プリンでの決済はまだ利用したことがない。

利用できる店舗が、地方では見かけないからだ。

家族間での少額の送金にはおすすめのサービスなのだが・・・

実は7月に改悪してしまうことが、発表された。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

うーん。上記のメリットは基本的には、変わらないのだけど。
無料で利用していた回数が、制限されるとね・・・

プリン(pring)改悪したけど、手数料無料回数の変更で使い方は変わるのか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる