「au PAY プリペイドカード」を持ってコストコに買い物に行く

コストコに買い物に行くと、どれくらいの金額を使いますか?

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

かあちゃんは、月1回で30,000円が購入の目安です。

生活スタイルや家族の人数によって、購入回数や金額は変わってくる。

でも、コストコを使っている家庭はある程度まとまった金額をお支払いしているだろう。

ムスコのアイコン画像ムスコ

パッケージが多いから一つの購入金額が、大きくなるのがコストコの特徴だもの。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

コストコでの、還元率の良い買い物の仕方は?

  • コストコで利用するクレジットカードを検討している人。
  • コストコでの買い物で利用できるポイントの還元率を知りたい人。
  • 「プリペイドカード」の使い方をイメージしたい人。
目次

コストコでのお買い物には、クレジットカードからチャージをした「MasterCardのプリペイドカード 」がオススメ。

コストコでのお買い物には、クレジットカードからチャージをした「MasterCardのプリペイドカード 」がオススメ。

かあちゃんは、au ユーザーなので「au PAYプリペリドカード」を利用している。

でも、今から書く方法は「MasterCardブランドのプリペイドカード 」なら、どのカード発行元でも使える方法

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

いつも利用している「au PAYプリペイドカード」の方法を紹介するよ。

MasterCardの公式サイトに記載されているプリペイドカードは7種類ある。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

このうち、クレジットカードでのチャージができると確認が取れたのは、次のカード。

  • d CARD PREPAID
  • au PAYプリペイドカード
  • Orico Prepaid Card
  • WebMoneyプリペイドカード/ WebMoney プリペイドカードLite
  • JAL Global WALLET (ただし、チャージに手数料がかかるので、メリットとしては魅力半減。)

参照:MasterCard公式サイト

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

コストコでの買い物で、JALマイルをためようと一瞬考えたけど、「JAL Global WALLET」へのクレジットカードチャージは手数料がかかるので却下。

ムスコのアイコン画像ムスコ

JALマイルなら、「au PAYプリペイドカード」のPontaポイントからのマイル交換も視野に入れてね。

コストコの買い物でクレカでチャージした「au PAY プリペイドカード」を使う

早速、チャージしたカードを持って、コストコにお買い物に出かけた。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

かあちゃんはチャージができるクレカを持っていなくて、大変な努力をした。

「au PAY プリペイドカード」をコストコ で使うメリット・デメリット

「au pay プリペイドカード」をコストコ で使うメリット・デメリット

コストコでクレジットカードでチャージした「au PAY プリペイドカード」を使うメリットは、

コストコが発行元である「コストコグローバルカード」と同じ還元率になる。

デメリットは、

残高を考えながら買い物をしないと、レジであわてる。

デメリットについては、レジに行く前に多めにチャージをしていれば問題ない.

けれども、そこはコストコ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

一つの商品の金額が大きいので、「これもついでに!」とカートに入れて行くと大変なことになる。

ムスコのアイコン画像ムスコ

かあちゃんは、計算アプリで計算しながら買い物をしてるよね。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

かあちゃんのコストコ無駄買い防止策。

「コストコグローバルカード」の還元は、コストコでしか利用できないリワード。

コストコに行くと、大きな看板が出ている「コストコグローバルカード」

かあちゃんも、作ろうかな?と思ったことがある。

その度に、ムスコに「やめておけ。」と言われた。

ムスコのアイコン画像ムスコ

カードそのものは1.5%の高還元率でおすすめカードに感じてしまうんだけど、注意して欲しいポイントがあるんだ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

「コストコグローバルカード」のポイントは、コストコでしか使えないリワードで還元されるからね。

かあちゃんの場合、ポイントとしての使い道の選択肢が多い方が良い。

「au PAYプリペイドカード」のポイントは、アプリ内でポイントチャージをすれば、使える場所ではどこでもOKだ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

しかも、2020年5月からPontaポイントになり使い道が広がった。

「MasterCardのプリペイドカード」に「クレジットカード」でチャージをすると、チャージをした金額に対してもポイント還元がつく。

かあちゃんの場合は、楽天カードでチャージをしている。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

利用した「楽天カード」でも、ポイントがつく。

ムスコのアイコン画像ムスコ

楽天スーパーポイントだから、使い道は豊富だね。

カード内容比較

au payプリペイドカード Masterブランドの楽天カード楽天カードでチャージをしたau Pay プリペイドカードコストコグローバルカード
還元率0.5%1.0%1.5%(楽天カード分をプラスしたもの)1.5%
ポイントPontaポイント楽天スーパポイント0.5%→Pontaポイント
1.0%→楽天スーパーポイント
コストコリワード
コストコレジでの使いやすさカードの残金に注意カードの残金に注意

こうやって、表にしてみるとそれぞれ一長一短があることがよく分かる。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

どこに自分がメリットを感じるか?が、使うカードを選ぶポイントになる。

ムスコのアイコン画像ムスコ

「au PAY プリペイドカード」にチャージができるクレジットカードも増えてきたから、自分が貯めたいポイントに合わせてチャージができるのも、魅力だね。

「住信SBIネット銀行」ユーザーなら、イーネット銀行のATMを利用して、デビットカードからチャージする方法もあるぞ!

どうしてもクレジットカードを使いたくない人も、いるだろう。

還元率は下がるが、コストコに設置されているイーネット銀行のATMを利用する方法もある。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

もちろんコンビニATMでも可能。

STEP
コストコのレジ前に設置してある、イーネット銀行のATMで買い物に必要な金額を入金する。

「住信SBIネット銀行」ユーザーの場合、そのままデビットカードを利用してコストコで買い物もできる。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

この場合、還元率は0.8%

STEP
「ミライノデビット」から、「au PAYプリペイドカード」へチャージする。

両方ともMasterCardブランドなので、チャージができる。

STEP
コストコの支払いにチャージをした「au PAY プリペイドカード」を利用する。
かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

デビットカードにつく0.7%のポイントと、プリペイドカードにつく0.5%のポイントで、1.2%の還元率になる。

ムスコのアイコン画像ムスコ

手間をかけるごとに、還元率がアップする。

現金決済以外の方法は、クレジットカードだけではないと言うこと。

自分の生活スタイルにあった方法を探そう。

コストコでの還元率は、エグゼクティブ会員への加入も検討して!

コストコでの還元率はエグゼクティブ会員への加入も検討して!

コストコにはもう一つ、コストコ年会費にプラスの年会費を払う「エグゼクティブ会員」もある。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

こちらはお買い物金額によってリワードがたまる、ポイントカード。

ムスコのアイコン画像ムスコ

リワードが2%還元される。

貯まったリワードはコストコでしか使えないが、年会費の支払いに充てることができる。

エグゼクティブ会員の損益分岐点は、1ヶ月20,000円以上の利用。

1ヶ月20,000円以上のお買い物をする人は、4,800円分のリワードが還元される。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

エグゼクティブメンバーの年会費は、4,600円。

1ヶ月20,000円以上の買い物をするなら、エグゼクティブ会員の追加の年会費がペイできる計算になる。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

かあちゃんのコストコ利用は、この損益分岐点を超えているのでエグゼクティブ会員の登録をしている。

エグゼクティブメンバーの年会費、4,600円がペイできればOK。

可能ならば、コストコ個人会員の通常年会費4,400円分の還元が出来ればいいなと思っている。

エグゼクティブ会員の年会費は、コストコの個人会員年会費4,400円(税抜)にプラス4,600円(税抜)=9,000円(税抜)かかります。

エグゼクティブ会員の合計での年会費、9,000円だけを見ていると高く感じる。

エグゼクティブ会員のポスターの前で、「高い」と言う声を時々聞く。

実はかあちゃんも、エグゼクティブ会員の告知を初めて見た時には、高いと思った。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

でも、コストコの個人会員年会費4,400円は、コストコを利用するなら必要な金額なのよね。

ムスコのアイコン画像ムスコ

月20,000円以上買い物をして、4,800円分還元がもらえるなら、元は取れるんだよ。しかも4,800円分以上のリワードがもらえたら、個人年会費もペイできる。

8月更新のコストコ会員。エグゼクティブ会員として、初年度を使ってどうだった?

理屈では、4,600円分の年会費はペイできている。

ただ、注意が必要なのがリワードがキャッシュバックされるのは、年1回だと言うこと。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

リワードは2月につく。かあちゃんの場合、エグゼクティブ会員になった9月から12月の買い物の金額に対してのリワード。

ムスコのアイコン画像ムスコ

1年間分のリワードがついていないから、4,600円以下の還元しかなかったんだね。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

そう。更新手数料を個人会員とエグゼクティブ会員で、6,000円くらい払ったから、少しモヤモヤしている。

「コストコグローバルカード」には、メリットがあるのだろうか?

コストコグローバルカード」には、メリットがあるのだろうか?

エグゼクティブ会員として更新したからこそ、思うことがある。

「コストコグローバルカード」は、持つメリットがあるのだろうか?

「コストコグローバルカード」のリワード配布も、1年に1回なのだ。

  • 1.5%還元という、少し微妙な還元率。
  • 年1回しかもらえない、リワード。
  • コストコでしか使えない、リワード。
かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

デパート系のクレジットカードの還元率と比較すると、1.5%還元は微妙。
それにクレカとプリペイドカードの合わせ技で、実質1.5%還元が可能。還元率の優位性は、あまりない。

ムスコのアイコン画像ムスコ

ポイントがもらえるのが、1年に1回、ポイント有効期限が10ヶ月というのも使い方が難しそうだね。

コストコグローバルカードの特徴

還元率コストコでの利用1.5%コストコ以外での利用1.0%
年会費初年度無料次年度1,250円(税別)
1回以上ショッピングの利用があれば、無料。
リワード1年に1回。2月に付与。利用期限は、12月まで。(実質10ヶ月)
リワードを使える場所コストコ他社ポイントへの移行はできない。
コストコメンバーシップ年会費別途4,400円(税抜)がかかる。エグゼクティブ会員年会費は、別途4,600円(税抜)
かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

「コストコグローバルカード」を持つメリットを、かあちゃんは感じない。

メリットを感じるのは、ポイントの出口の使い方が豊富なカード。

かあちゃんは、実質1.5%還元を手に入れるために、クレジットカードからプリペイドカードへチャージをする方法を取っている。

でも、プリペイドカードへのクレカチャージが面倒なら、クレジットカードで支払う方法もある。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

コストコで使えるカードは、MasterCard。

MasterCardブランドであれば、どのようなカードでも利用できるのだ。

ムスコのアイコン画像ムスコ

ポイントの使い道が豊富な方が、メリットがあるように思う。

コストコでの買い物でメリットを得たいなら、エグゼクティブ会員で十分。

還元率だけでなく、様々な角度からの検証が必要だ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる