宅配の集荷依頼をソーシャルディスタンスを保ちながらできた。

withコロナの自粛生活の最中に、一人暮らしを始めたムスコ。

コインランドリーの利用を自粛しているため、ランドリー&常備菜のかあちゃん宅配をしていた。

ところが、ムスコが引越しをする直前から、車のエンジンの調子がおかしい。

ディーラーに持って行っても「どこも悪くないです。」と何も出来ない。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

それでも不調なんだけど。

とうとうGW中に、速度が20キロ以下しか出なくなった。

代車もすぐには用意が出来ず、車のない空白の1週間が生まれた。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

洗濯物がピンチ。
Uber Laundryはないよ。

  • 「クロネコメンバーズ」に登録して、どんなことができるか知りたい人。
  • 宅配の自宅への集荷時に、ソーシャルディスタンスを保ちたい人
目次

宅配の集荷依頼でソーシャルディスタンスを保つには、送り状の作成とキャッシュレスでの決済がポイント。

ムスコのアイコン画像ムスコ

着るものがないんだ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

車がないの。宅配で送るけどいい?

荷物を持って電車でお出かけすると言うと、「とんでもない。」と拒絶される。

電車で1本。片道30分なんだけど。

次の手段は、宅配の利用だ。

いつもはヤマト運輸の営業所まで、自家用車で荷物を持ち込む。

今は、車がないからこの方法は無理。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

集荷をお願いするしかないな。

ソーシャルディスタンスを保つためには?

  1. 送り状の作成を済ませておくこと。
  2. 支払いを非接触型の決済方法にすること。

「クロネコメンバーズ」に登録をして、集荷依頼をWEB上でする。

「クロネコメンバーズ」とは、ヤマト運輸のサービスの名前だ。

荷物を受け取る人・送る人が便利に使えるサービスが、いろいろある。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

今回かあちゃんが使いたいサービスは、「集荷申し込み」「送り状の発行」だ。

もともと、クロネコメンバーズへの登録は近いうちにするつもりだった。

ヤマトの営業所のタッチパネル(ネコピット)操作を最低限にするためだ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

営業所に持ち込みの時でも、「らくらく送り状発行サービス」を使えば、タッチパネルの操作は最少限で、送り状を発行できる。

ムスコのアイコン画像ムスコ

AmazonやYahooのアカウントを利用して登録もできるよ。

「クロネコメンバーズカード」の種類が多くて、迷う。

登録自体は、何も問題はない。

IDとパスワードを自分で決めて、順調に進む。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

ムスコがいなくても、余裕で登録ができるようになったわ。

イオンネットスーパーの登録時と比べて、かあちゃんも随分と進歩した。

外出自粛のためイオンネットスーパーを使ってみた。

このまま最後まで順調と思っていた。

なんと、「クロネコメンバーズカードの発行」を選ぶところで迷いが生じる。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

カードの種類が多い。
電子マネーカードにもnanaco・楽天Edy・waonの3種類がある。

クロネコメンバーズのカードの種類

電子マネーカードおサイフケータ イ(かざすフォルダ)モバイルカード(
携帯画面メモ)
ネコピットのログイン
登録後すぐに利用可×
クロネコメンバーズ割××
かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

しかも「クロネコメンバーズ割」と言うのもある。

ムスコのアイコン画像ムスコ

「クロネコメンバーズ割」は、「電子マネーカード」の「クロネコメンバーズカード」でないと使えないからね。

「電子マネーカード」を、即日発行をして利用するためには、ヤマトの営業所に出かけて入金までしないと使えない。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

手続きだけなら、営業所に自転車で行けるけど。

カードの種類とメンバーズ割の関係を、自分の中で整理するのにかなり悩んだ。

ムスコのアイコン画像ムスコ

かあちゃん。ここで時間かけて悩むならオレに電話しろよ・・・
オレ、2年前から「クロネコメンバーズ」登録してるよ。
今までもオレの荷物出す時に、クロネコメンバーズのnanaco貸してるし・・・

今回の目的ソーシャルディスタンスを考えて、非接触型決済ができるカードにしぼる。

正直、10%割引の「クロネコメンバーズ割」には惹かれた。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

でも今回のメインの目的は、ソーシャルディスタンスを保つための非接触型決済(今回はスマホでの決済)」だ。

そのためには、かあちゃんが使えるのはモバイルSuicaでの決済しかない。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

この時点で、「クロネコメンバーズ割」を使うことを諦めた。

ムスコのアイコン画像ムスコ

当然、電子マネー型の「クロネコメンバーズカード」も却下だな。

残るは、2つ。

iPhoneユーザーなので、「おサイフケータイ」カードは使えない。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

「モバイルカード(携帯画面メモ)」だ!!

ムスコのアイコン画像ムスコ

やっと登録に進めるな。

集荷依頼をWEB上でして、送り状の発行まで済ませる。

登録が終われば、「クロネコメンバーズ」の画面から「集荷依頼」が出来る。

「お届け先」も入力して、「集荷希望日時」も設定して完了。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

次回からは、「お届け先」の入力も必要ない。

集荷に来てくれた配達員さんとのやり取りは、ソーシャルディスタンスを保てた。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

最後まで心配だったのは、配達員さんが印刷した送り状を持ってきてくれるかどうか。

印刷した送り状を持って、ヤマトの配達員さん登場。

配達員さんが、手に送り状を持っている姿を見た時には、ほっとした。

クロネコメンバーズのサービスには「自宅で送り状発行」もあるからだ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

「自宅で送り状発行」と間違えていたらどうしようと、ドキドキして集荷を待っていた。

送り状が印刷されているので、あとは口頭でのやり取りで済む。

決済はモバイルSuicaを使い、非接触で完了。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

モバイルSuicaで決済できます?

配達員さんのアイコン画像配達員さん

多分、できますよ。

「多分」と言うのはかあちゃんには分かる。

ここは田舎だから、普段の営業所でも現金での決済の人がほとんどだ。

たまに電子マネーカードを使う人を見るだけ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

スマホで決済をしたら、周囲のじいちゃん・ばあちゃんが手元を見てくる。

出先で決済端末を利用することは、この地域ではほぼないだと思う。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

出先での端末操作は、おそらく研修以来?

配達員さんのアイコン画像配達員さん

やっぱり、出来ましたよ。

端末の機械を差し出されて、スマホで決済が完了した。

ソーシャルディスタンス達成!

この間、配達員さんとは常に2メートルの空間をキープし続けた。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

お互いに手を伸ばして、腰が少し痛かったけどね。

考えて行動したら、何んとかなるものだ。

渡された保管用の送り状を見ると、「デジタル割」が適用されていた。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

やっぱりサービスと料金が複雑だよ。

ヤマト運輸の宅配の利用が多い人は、「クロネコメンバーズ」の登録すれば、お得なことがあるよ〜と言うことだね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる