子どもにギガ数って必要? ムスコが語る子どもの事情

スマホの通信量の話になった時に、いつも疑問に思うことがある。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

家で使う時には、Wi-Fiがある。
1日の大半を学校で過ごす子どもに、大量のギガ数が必要なのかな?

目次

通信料金は節約したい。大人にギガ数が必要なのは分かるけど、子どもにギガ数はいるの?

通信料金は節約したい。大人にギガ数が必要なのは分かるけど、子どもにギガ数はいるの?

iPad勉強法はギガ数が必要。でも子どもは基本、Wi-Fi環境で使うよね。

ムスコのアイコン画像ムスコ

かあちゃんもオレも、iPad勉強法をしている。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

私は終わったわよ。

簡単に説明すると、紙の教材を裁断して、スキャナで取り込みPDFにする。

取り込んだPDFを閲覧ソフトを使って、電子書籍の様に読んだり、ノートアプリとAppleペンシルを使って電子ノートを作り、繰り返し読むことが出来る勉強方法だ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

タブレットを持っていれば、隙間時間に勉強することが出来る。

かあちゃんの受けた社会福祉士の国家試験は、教科数が多く、参考書や問題集が大量だった。

大人の資格勉強には最適な方法だったと思っている。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

ただ、難点は通信量がかかること。ギガ数が必要になることだった。

デジタルノートや教材を読む端末として、タブレットやスマホ、PCを使用するからだ。

ただ、ここで疑問に思うことがある。

特別なことをしない学割を使う子どもの契約に、ギガ数がそんなに必要なのだろうか?

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

子どもの契約にそんなにギガ数が必要なのかな?基本的にスマホだけの人も多いよね。

ムスコのアイコン画像ムスコ

学割適用の一番安いプランをイメージしてるんでしょう。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

基本的に家ではWi-Fiで繋げていて、通信量を使うのは外出時だけでしょう。
特に小学生の習い事の都合で持たせる端末には、そんなにギガ数がいるとは思えないんだよね。

コンテンツが重くなっているから、5GB以下の契約はキツイのが本音だよ。

ムスコのアイコン画像ムスコ

子どもの立場から言わせてもらうと、5GB以下のプランはキツイのが本音だよ。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

そんなに使う?

ムスコのアイコン画像ムスコ

コンテンツが重くなっているから、必然的に使うギガ数も増えてきている。家にずっといて、しかも自分の使ったギガ数に注意して使える人なら可能だけど、学割を使うユーザーには、おすすめしないかな。

大人の事情と子どもの気持ちの違い

大人の事情と子どもの気持ちの違い

大人としては通信費はできるだけお安く済ませたい。

学割が使える年齢なら、なおさらだ。

YouTubeを見させて!!

ムスコのアイコン画像ムスコ

かつて一人で塾通いをした経験者として言わせてもらうなら、帰りの電車の中でYouTubeを見させて!!帰り道は本当に脳ミソがキツイ。
これくらいの娯楽は、ギガ数を気にせずさせてあげて欲しい。オレらだって、iモード使い放題でゲームしていたよ。気付いてなかった?

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

電車の中でみんなとおしゃべりしていたのではないの?

ムスコのアイコン画像ムスコ

ゲームしながらおしゃべりしてたんだよ。

YouTubeは確かに面白い。

私もヨガの動画を見ながらお家ヨガをしたり、プロのお菓子作りの動画を見てその手際の良さや出来上がったお菓子の美しさを楽しんでいる。

子どもの世界ではなりたい職業ランキングに必ず載っている訳だし、YouTubeを見ることの意味が、かあちゃん世代とは違うのだろう。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

YouTubeを家の外で見るのなら、ギガ数はいくらあっても足りないよね。

スマホの利用方法は、世代によって違う。

ムスコに以前言われたことがある。

ムスコのアイコン画像ムスコ

かあちゃんとオレでは、スマホで使っている機能が違うのだから同じ感覚でギガ数を考えないで欲しい。

今回のムスコとのやり取りで、その言葉を思い出した。

ギガ数が必要なことは理解した。

でも、与えた携帯端末の使い方には親子の話し合いが必要なのだと改めて思う。

そして話し合いができる親子関係であることが、何よりも大切なのだろう。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

自分で書いて、耳が痛いのだけど。

後日談

今、世界中で子どもの教育を受ける権利を守ることが模索されている。

戦争や貧困で教育を受けれらないのではなく、ウイルスとの戦いで学校に行くことができないからだ。

3月に学校が休校になった時は、日本のカリキュラムでは大丈夫だと思っていた。

でも、これがいつまで続くか分からないのなら、大変なことだ。

キャリア各社も25歳以下の契約者のデータチャージ料の無償化など対策を発表し始めた。

これから日本の教育現場は変わることを求められるだろう。

かあちゃんのアイコン画像かあちゃん

子どもにギガ数が必要な時代が来た。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる